2016年10月31日

15-16 簡易版使用感 カゼミロ(MOP)

今回は付録でパワー+支配震撼個人守備のレアKPということ重宝しているMOPカゼミロについて書きたいと思います。

5Rセレソン縛りの真ん中ボランチで起用しました。

カゼミロ(15-16 MOP)
12/15/15/16/13/17 total88
KP 個人守備重視(レアKP 多彩なる大器)

まずは数値、白からパワーとスタミナが1アップ、ブレイクスルーからはスタミナが1アップしています。

恐らく、元がブレイクスルーという事なのではと予想されます。

使用感は成長依存がかなり大きく最初はスタミナの減りが激し、守備も軽いです。

成長後はスタミナも余裕で1試合持ちますし、ボール奪取もなかなか良いと思います。

しかし、ボランチとして考えた場合は守備範囲が少し狭いです。

恐らく、理由はプレスの意識が低くて他の選手がプレスをかけるとカバーに入る意識が強いからなのかなと思っています。

これをどう感じるかでこの選手の評価は分かれると思います、個人的には現実同様に3ボランチでも少し深めのアンカー的な使い方なら良いのではと思います。

最終評価は優良白よりは強いけど、レア枠は微妙なレベルです。
ただ、現状はパワー+支配震撼で個人守備のレアKPというのが稀少なので使わざるおえないという感じだと思います。

カゼミロはこちらの雑誌付録



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 07:07| Comment(0) | wccf 15-16 選手使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

KPにG付けるために補強EPKセービングG

今回のKPにG付けるために補強シリーズはPKセービングです。

公式大会は決勝トーナメントからPKがあるのでGが付いてるに越したことはないと思い、選択肢のひとつとして補強してみました。

補強したのはこちら

15-16 SPEブッフォン
13-14 BESクルトワ
13-14 WBEノイアー

ドイツのチャレンジツアーでPKセービングGは付くことが多いのでノイアーが一番効果があると思います。







*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 07:07| Comment(0) | wccf雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

KPにG付けるために補強Dダイレクトプレイ重視

デジタルカードを3枚重ねるとGが付きやすいということで、
ダイレクトプレイ重視にGをつけるために補強したのは下記のカードです。

15-16 ITSデ・ロッシ
13-14 DUSロッベン

こちらの2枚が安くて重ねやすいカードだと思います。
他にも14-15 OEのルーニーやビダルもありますが、割と高いのであまりオススメできないです。





*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 07:07| Comment(0) | wccf雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする