2017年10月23日

16-17 使用感 カルロス・ガマーラ(16-17 ATLE-RE)

今回は16-17バージョン、最初のATLE-REカルロス・ガマーラを紹介したいと思います。
公式大会やグランドトロフィーでもそれなりに見かけるのでどこが使われる点なのかを書きたいと思います。

カルロス・ガマーラ(16-17 ATLE-RE)
数値 不明
KP マリーシア(レアKP ノーファウル)
役割・適性(CP/FK/CK/PK):S/A/A/B
数値予想 10/19/13/17/15/15 total89

まずは数値予想から入ります。

参考にしたのは過去に排出されていた黒の数値(9/19/13/15/14/13 total83)。
全盛期をカードにしたということで、各パラメータがこの数値を下回る可能性は低いと考えています。

そうなると、既に白として考えると最高レベルのディフェンスと若いからと言って上がるものでもないテクニックは据え置きと考え、残りの数値がアップかなと思います。

調べた感じだと割と得点力がありそうなDFという印象なのでオフェンス9は低すぎるのですが、あくまでもクラブチームとしての評価ということで二桁の10としました。

フィジカルは全盛期ということで使用感数値を入れつつ、最低限センターバックとして必要な数値、特に南米最高のDFと評されていた評価を考えるとこれくらいかなという数値を入れました。

使用感は守備に関しては非常に優秀で1対1は白として考えると非常に強いです。
タイプ的にはガツガツプレスしないのでカバー型、空中戦は身長もセンターバックとしてはそこまで高くないので並という感じです。

ガマーラの良いところは穴が無いカバー型の白という点、優良白DFはフィジカルゴリゴリのプレス大好き系が多いだけにカバー型でしっかりボールが取れるガマーラは貴重と言えそうです。

最終評価は使用感だけで考えるならU-5テンプレレベル、後はKPと他の人員とのバランスで使うか使わないかを考えられるレベルと言えます。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 12:43| Comment(0) | wccf 16-17 選手使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

16-17 使用感 ディエゴ・ゴディン(16-17 WCB リベロディフェンスレアKP 奪回のリベロ)

今日はリベロディフェンスのレアKP奪回のリベロを持っている16-17 WCBのディエゴ・ゴディンを紹介します。

5Rチームでリベロディフェンスにして使いました。

ディエゴ・ゴディン(16-17 WCB)
10/20/14/19/13/16 total92
KP リベロディフェンス(レアKP 奪回のリベロ)
役割・適性(CP/FK/CK/PK):S/A/A/A

まずは数値ですが、ディフェンス20でパワー19、スピードも13とセンターバックとしては申し分ない数値をしています。

使用感も守備に関してはほぼ完璧と言えます。

ボールが奪えて跳ね返せる、競り合いも強いので穴は無いです。

スピード13もセンターバックなら十分と言えます。

KPに関してはリベロディフェンスですが、シュートが枠にいかないときもあるのでその点は微妙です。

奪回のリベロという名前の通り、前線でのディフェンスは良い感じなのですけどね。

セルヒオ・ラモスやダビド・ルイスに比べると使いにくい引証です。

最終評価はキープレイヤーとしては微妙ですが、使用感自体は最高峰。

リベロディフェンスにG付ける目的として考えるとデジカも優秀。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 12:02| Comment(0) | wccf 16-17 選手使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

CPUの強さについて基準をどこのレギュレーションにするべきか?

16-17バージョン、CPUが強いですね。

どうしてこうなったのかを真面目に考えてみた。

たぶん、世の中的に多いのは開発が無能とかテストしてないとかなんだけど、SEGAさんはそんなことしないだろうという前提で考えてみました。

1.基準を5Rで考えている

⇒わからないでもない、15-16辺りだとCPUが弱すぎてガチテンプレ5Rであれば負ける心配は基本的になかったといえます。

更に言えば、1任期で140勝くらいはそれなりの腕があれば出来るレベルだったといえます。

U-5でも引き分けは増えても負けることはほとんどなかったはずです。

つまり、5R視点で考えると、CPUが弱すぎるとも言えるかもしれないです。

それを踏まえて16-17でCPU強化してみた。

結果、5Rはぎりぎり無敗を保てるチームもあるけど2〜3敗するのが普通、Uー5は負けと分け足すと10越えるくらいの成績が普通になりました。

たぶん、Uー5だともう少し弱くして欲しいと思えるレベルに調整。

2.アンケートにCPUが弱すぎる、もしくはもっとやりがいが欲しいとか書いてあった

⇒誰も理不尽に強くしろとは言ってないけど、SEGAにありがちな調整

個人的にはこの2つがあり得ると思ってるけど、1の5R基準でやりごたえがあるゲームにしましたなんだと思います。

まあ、理不尽に強いのはやりごたえがあるではないのだけどね・・・



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
WCCFの役立つ攻略情報、付録情報が全てある!!
WCCFブログあんてなに参加しています。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
posted by リケルメ at 18:39| Comment(3) | wccf雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする